恐怖のグレーTシャツ事件

私は昔からとても汗っかきです。

そのことが突きつけられた事件がありました。

http://ennoichi.main.jp/

それは、中学二年生の8月のことです。

友達と東京ディズニーランドに遊びに行きました。

絶賛夏休み期間中ということで、ただでさえ暑い季節なのに、普段より一層高い人口密度により、うんざりするような暑さでした。

その日私は、グレーの半袖Tシャツを着ていたのですが、アトラクションの長蛇の列に並んでいた時、ふと私の背中を見た友達が、大声を上げました。

「◯◯(私の名前)!!背中が真っ黒!!」

私は最初、友達の言っている意味が理解できなかったのですが、どうやら、その"真っ黒"とやらの正体は、私の汗染みだったようです。今までそれほど意識したことはなかったのですが、どうやら私は汗の量が人よりも多いみたいです。友達は、驚きのあまり、よく考えたら失礼極まりない言葉を、平気で大声で言ってきました(笑)。まぁ、正直に言ってくれる方が助かるので結果ありがたいのですが(笑)。

とは言っても、中学二年生の女子といえば、思春期真っ盛り。自分の背中が汗染みで、本来グレーのはずのTシャツが黒くなっているなんてことを知ったら、まぁ恥ずかしいこと。でもどうしようもないので、しばらく友達には私の後ろに付いて、隠してもらうことにしました(笑)。