そばかすは続くよいつまでも

小さな頃は、そばかすは「かわいいね」とちやほやされる(こともある)チャーミングポイントの一つでもあるのか、と思って(誤解して)いたけれども、歳を取れば悪名高い「シミ」いがいのなにものでもない。でも私は化粧は出来ないのです。だってすぐ荒れて、かゆかゆ真っ赤顔になる。化粧水をして乳液が精一杯。そして荒れないメーカーの「日焼け止め」を塗って終わり。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

中学生の時などは、これを化粧と見なされて「中学生のくせに」だとかクラスメートからあれこれ言われてきたけれども、今は逆だ。お姉さま方のようにべっとりくっきりファンデーションなどしない為に、「薄化粧ぐらいはしたら」イコール「ちょっと身だしなみがなってませんよ」となっている。うるさいな。
とはいえ、物凄く気になるのだ。このそばかす。いや、シミか。なのに私は、アウトドアが好き。外でおにぎりを食べるのがめっぽう好き。

そしてスポーツチャリが好き。一時間ぐらいは平気でサイクリングするから、腕など「高校生男子みたいよ?」といわれるぐらい真っ黒であり、顔は日焼け対策用マスクで覆い日焼け止めをぐりぐりぬっているものの、「そんだけ外に出ていれば意味ないわな。焼けるわな」と母。まぁ自業自得かもしれないが。いつまでこの攻防は続くのだろう。…生きている限りかな。まぁ、いじいじしながらも、楽しく生きていこう。