中学生の時から寝不足で、成人してからも吹き出物が酷い。

中学生の時からパソコンが好きで、夜に寝る時間は二時くらいになりました。

高校になってからニキビが酷くなりました。

しかし、成人してからも一方に治ることもなく、

ショップの店員にお肌のことを伺うと、ドン引きされるくらい酷かったです。

若いのに、もったいない、と言う感じです。

とうとう25才となり、皮膚科に向かいましたが、ヒルドイドしか処方されずに、

根本的な解決にはなりませんでした。

ラントゥルースの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

あまりにも治らないので、毎日パックしたり、クレンジングをしましたが、悪化する一方でした。

それから一人暮らしを始めて、都会の皮膚科に向かいました。

そちらの皮膚科は男性の医師でしたが、美容系の病院なので、前の皮膚科よりは腕がいいようです。

27才になって初めて通うことになりました。

おかげでみるみる吹き出物が出なくなりました。

理由はやはり若いときに睡眠をとらずに、自律神経が乱れたため、ホルモンバランスが狂ったためだと医師は言っていました。

今は29才ですが、

30才になると、今の吹き出物は治ると言われました。

ヒルドイドを出すのははっきり言って、センスが悪いと思いました。

病的な乾燥肌の方専用で、なんとなく使う人も多く、保険料で賄うので、年間で借金の額が酷いようです。

やはりしっかりした皮膚科に行くことをお勧めします。