毛穴汚れやニキビ跡が消える?!オイル洗顔の効力

こんにちは。今日はニキビ跡と毛穴を消した「オイル洗顔」の効力についてお話したいと思います。

nicoせっけんの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

「オイル洗顔」と聞くと、ベタつくんじゃないかとか、残留オイルで逆にニキビができやすくなるんじゃないかとか、逆に不安になりますよね。

実際私も半信半疑でしたが、Twitterで「ベビーオイル洗顔」という単語をよく目にするようになり、多くの人が改善しているということ、また「ベビーオイル洗顔」の提唱者であるmimiさんの「インテリジェンスケア」に感銘を受け、一か八かと実行してみました。

まず「ベビーオイル洗顔」とは、「落としすぎない洗顔」により、肌のターンオーバーを早めることで綺麗な肌を保つというものなんですが、実際やってみた効果が本当に凄かったんです。

最初は、思ったよりベタつかないななどと思いながら続けてみたのですが、1ヶ月程経った頃、頬にあった化粧でも隠しきれないニキビ跡が、すっぴんでうっすら赤いくらいにまで薄くなっていたのです。

大喜びでさらに何ヶ月か続けたのですが、そこで保湿の問題にぶつかりました。

冬に「ベビーオイル洗顔」をし始めた私は、思ったよりベタつかないしオイルの残留感もないことに感動しつつ、逆に少し乾燥が気になりセラミド系の保湿をしていました。しかし、夏になり湿度が高くなっていくにつれて、ベタつきやニキビに悩まされるようになり、それまでしていた保湿をやめたのですが、そうすると今度は若干の乾燥により皮脂が分泌されてしまいニキビや毛穴に悩まされるようになりました。

そこで、ただの思いつきだったのですが、「ベビーオイル洗顔」をする際に髪用に使っていたホホバオイルを数滴混ぜてみたのです。

すると、これは本当に数日で、残っていたニキビ跡も毛穴汚れも全て綺麗になり、洗顔後に鏡を見るのが楽しみになりました。

もし以前の私のようにベタつきやオイルの残留を危惧して躊躇している方や、長年ニキビやテカリに悩まされている方にぜひ試して見てほしい方法です。

そしてオイルにも人に合ったものがありますので、ベビーオイル洗顔をしているけれども効果がいまいちという方は、オイルを変えてみたり、私のようにオイルを混ぜてみたりと、自分にあった方法を探してみてください。