一日一食ダイエットを実践した感想

私は一日一食ダイエットをしていた時期があります。甘いものやポテトチップスをよく食べていて、顔のむくみが気になっていたので、これはいけないと思い一日一食ダイエットを始めることにしました。

http://smartsalespro.net/

朝ご飯や昼ご飯は飲み物やサプリメントにとどめて、夜はたくさん食べるというものでしたが、朝や昼に食べない分、夜に食べ過ぎてしまい、初めはリバウンドしそうになりましたが、朝や昼はスムージーなどの飲みごたえのあるものを口にすることで、少しはお腹の空き具合が変わってきました。飲み物でも何度かに分けて、ゆっくり口に運ぶことが大事だなと思いました。

夜も、ゆっくりよく噛んで食事に集中することにしました。空きっ腹をブロッコリーなど噛み応えのある野菜を食べることで我慢したり、甘いパンを前までは食べていたのをできるだけ止め、ジャガイモをふかしてごはんの代わりに食べることにしました。ポテトチップスがたまに食べたくなる時は油を使わない素焼きの野菜のチップスを代用していました。この生活を一か月続けた結果、2キロですが少しは痩せることができました。野菜を多くとっていたので、食事を減らしてもよくある疲れやすさを感じることがあまりありませんでした。急激に痩せても不安でしたし、一か月2キロ位の減量で丁度良かったのかなと思います。

小食を心がけると、初めは食べれなくて苦しかったのですが、2週間位した頃に自分の食生活のサイクルに慣れ始め、そんなに食べなくても苦しいと思うことが減ってきました。私は元々が食べ過ぎだったので、減量を始めても、この位しか食べなくても生きていけるのだな、と発見があり良かったです。この一日一食ダイエットは今後も続けられたら継続していきたいです。