体重が落ちにくくなったと感じたら、腸活ダイエット

若い頃は一か月もダイエットを続ければ、目に見えて効果が表れたのに、最近はなんとなく体重が落ちにくくなっている。
そう感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
一般論として、40代になるとダイエットの効果が実感しにくくなる傾向があるそうです。

グラマラスタイル

年齢だけではなく、このコロナ禍です。
スポーツジムやプールなどにも行きづらく、テレワークで一日家から出ない生活を送ることも増えてしまいました。
歩くことが少なくなると体も重くなり、体調も優れなくなってしまいます。

そんな40代以降にお勧めなのが、腸活です。
まずは健康で美しいボディを目指して、普段の生活から出来る腸活を始めましょう。

腸活には様々な方法があります。
簡単に取り入れられるのが食事ですね。
 ・発酵食品
 ・オリゴ糖
 ・食物繊維
この三つを意識して取り入れましょう。

そして腸に負担をかけるグルテンを避けることも大切です。
小麦粉をなるべく避けましょう。最近はスーパーでもグルテンフリーのパスタやパン、焼き菓子などが売られていますので、あまりストレスなく実践できるのではないでしょうか。

発酵食品は、普段の食事から取り入れやすい食材です。
腸活経験のある方へ、どんな発酵食品を取ったのかのアンケートをとったところ、人気ベスト3はヨーグルト、納豆、キムチだったそうです。

納豆の原料である大豆は、オリゴ糖と食物繊維が豊富に含まれています。腸活には、まず取り入れたい食品ですね。

ヨーグルトはオリゴ糖が豊富なバナナや蜂蜜、そして食物繊維が含まれる季節の果物などと一緒にとると、理想的です。

キムチは食物繊維がたっぷりでも、オリゴ糖が含まれていないと思われがちですが、隠し味に使われることが多いりんごに豊富に含まれています。
キムチにはさまざまなバリエーションがあり、含まれている食材も様々です。ニンニクやネギなどにもオリゴ糖が含まていますので、購入時には原材料をチェックしたいですね。

腸活が嬉しいのはダイエット効果だけではなく、免疫力がアップし、ストレス軽減効果も期待できること。
まさにコロナ禍にぴったりのダイエットです。

プラスアルファで何かしたいという方には、ウォーキングがお勧めです。
ウォーキングはダイエットになるだけではなく、腸活にも効果があります。

今だからこそ、ぜひ腸活にチャレンジしてみてください。