肌トラブル解決からモチベーションアップ

 私は基本的に肌が弱く、刺激のあるものに対して敏感に反応してしまいます。現在24歳で、小学校高学年の頃から毛穴やニキビに悩まされてきました。
 まず初めに肌トラブルに出会ったのは鼻のポツポツ毛穴です。小学生の頃は特にスキンケアをしておらず、洗顔も水で洗う程度だったのですが、ふと気付くといちご鼻になっていました。

http://www.balibamboocreations.com/

思春期ということもあり、毎日毎日鼻が気になって、友達と話す時も相手の目線が気になり落ち着かない状態で過ごしていました。鼻の角栓を取るパックをやってみたり、角栓を押し出してみたり、今振り返ってみると相当な荒療治をしていたと思います。とにかく毛穴の詰まりものを取れば黒いポツポツが無くなると思って頑張っていたのです。

 中学生になるとニキビが気になるようになり、鼻の毛穴は相変わらずだったのでダブルパンチで自分の肌が嫌いでした。ニキビが出来てきたタイミングから洗顔や化粧水などのスキンケアを始めましたが、それもあまり効果が無く、そこから化粧品ジプシーが始まり今に至ります。化粧品を変えた最初は効果があるのですが、肌も慣れてしまうので、段々と効果が感じられなくなります。最近では内から整える事が大切だと言うことを学び、食生活を気にしながら過ごすことで、肌が落ち着いてきました。

 肌トラブルは体の不調のサインです。肌トラブルから食生活を見直すきっかけになり、食生活が整うことで体全体の調子が良くなります。肌が綺麗になると、自分に自信が持てるようになり、人と接する際に気持ちを逸らす事なくしっかり向き合って話す事ができます。生き生きと充実した毎日を送る為に、肌トラブルは真剣に考えていきたいと思っています。