肌を綺麗にしたくって

小学生6年生の時からずっと気になっていた鼻の毛穴の黒ずみ!

テレビを見ていると押し出して角栓を取るという方法をお勧めしていました。

今思えばなんて恐ろしい…

その頃の私は興味本位でやってみました。

ビハキュア

するとニュルニュルと白い脂のようなものが…!

毛穴からそんなものがでるなんて!!と愕きましたが、なんだか面白くて毛穴が気になったら押し出して汚れを取っていました。

その後は全くケアもなにもせずとも綺麗になっていたので、間違っている方法だとは気づきもしませんでした。

中学生になり、毛穴の開きが気になるように…

思春期なのでニキビもでき始め、毛穴は汚れを押し出してニキビは赤く腫れ膿をもったものは絞り出してしまえば早く治ると思っていました。

鼻は赤くなり毛穴も黒ずみも目立ち、ニキビは治るどころか悪化してニキビ痕に…

市販の化粧水やニキビ薬を使っても時すでに遅し!!

すっぴんでは出歩けなくなるくらい肌が荒れていました。

それからスクラブ、拭き取り化粧水、毛穴パック、ピーリング…ありとあらゆる方法で肌が綺麗になるように手を尽くしたつもりでした。

ですが、どれもこれも肌を薄くしビニール肌になっていきました。

キメは乱れ、皮脂は分泌され続けてて一日中顔がテカテカし、ニキビと毛穴は更に悪化しました。

それを隠すためにファンデーションや色付きの日焼け止めを1日に何度も塗り直し、なんとか学校や部活に出ていました。

今思えばどれもこれも最悪?!!

今教えてあげられるならベビーオイル洗顔でメイクを落として、グリシルグリシン、トラネキサム酸、ビタミンA、キュレルのフェイスクリームを塗れば綺麗になるよ…と。

綺麗になりたくて肌を傷つけていた私の失敗談でした?!!