大人ニキビが治らない

中学生の頃からニキビがひどくて、薬用の洗顔料を使ったり、病院に行って薬を処方してもらったりしていました。http://joneshistory.net/

その甲斐あってか、高校生になってからはニキビのない肌になっていたのですが、大人になって就職してから再びニキビが出てきました。中学生の時に使っていた洗顔料を再び購入して使ってみたのですが、効果はあまりなし。病院に行ってみようかなとも思ったのですが、コロナの影響で不要不急の外出の自粛が呼びかけられる中、たかだかニキビ如きで病院に行くのも気が引けます。生活習慣を変えればいいのかも知れませんが、仕事の関係で遅出と早出があるので、どうしても生活リズムが乱れてしまいます。せめて食生活だけはきちんとしないといけないと思い、揚げ物やチョコレートなどの脂質の多い食品を避けたり、肌にいいとされているビタミンCを多く取るために、みかんやレモンなどの柑橘類の果物を食べたりしているのですが、今のところ効果は全く出ていません。なんとなく治ってきたかな、と感じる頃には新しいニキビができて治る様子は全然ありません。まるでイタチごっこの様になってきているのが、現状です。どうすれば、このしつこいニキビは治るのでしょうか。

シミ・しわ・くすみ

年齢とともに、シミ・しわ・くすみが気になり鏡をみるのも苦痛になりつつあります。http://www.forndelsencants.com/

元々、肌の色が白いほうなので、若いときから色々なメーカーの化粧品を使ったり、人から聞いたりしながらケアをしてきたつもりでした。が、いつの頃からかこめかみや頬にはっきりとしたシミがでできてしまい、肌もワントーン暗くなったきがします。額には横シワができてしまっています。毎朝鏡を見ながら、年齢を重ねているのだから仕方ないと思える時もあれば、ため息をついてしまう日もあります。

シミに関しては、塗るだけで薄くなる(そんなわけないよなぁと思いつつ)と言われるようなクリームをネットで購入して、少しでも薄くなることを祈りながら毎日塗ってみたりもしています。シワに関しては、ヘッドマッサージなどをしてなんとか肌がたるまないように地道な努力をしています。年齢とともに肌が老化していき、シミ・しわ・くすみなどの悩みは誰にでもあることだとは思うのですが、毎日鏡をみると若い時の自分の顔を思い出すのか、日々老化していく肌をみるのが憂鬱です。

世の中の女性の皆さんは毎日鏡をみることが憂鬱にはならないのでしょうか?化粧を厚く塗って隠すのは嫌なので、これからも成果はみえなくてもシミ・しわ・くすみのケアはおこなっていこうと思っています

お肌の悩みは永遠に続く…。

私は10代の頃からニキビに悩んでいました。その頃は、Tゾーンに赤ニキビが常にある状態でした。眉間に大きなニキビができた時は、学校を休みたいと思うくらい落ち込みました。

評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた

悩んだ私は、まず皮膚科を受診しました。塗り薬と飲み薬を処方されましたが、全く効果はありませんでした。「大人になれば、そのうち治るよ」と言われ、我慢して過ごしていました。

そして、20代になってもニキビは治らず、今度はUゾーンに細かなニキビができるようになりました。睡眠、運動、食事が大事と言われ、私は10時には眠り、ヨガをして、食事にも気をつける生活を送っていましたが、一向に良くなりません。

働くようになってから、美容皮膚科で高い治療を受けたこともあります。一時的には良くなるのですが、受け続けないとニキビはできるため、お金はかかるし通い続けることは困難でした。

洗顔料も色々試しました。ある時、ネットで見つけた洗顔料を試してみたところ「あ、なんかいいかも」という感触がありました。継続してみたところ、ニキビが減り、できにくくなったのです。今ではニキビが気にならなくなりました。

現在30代、ニキビの悩みはなくなりましたが、今度はシミが気になり始めています。

アラサー男性の肌事情と解決法

肌が気になる30代男性です。綺麗な肌を取り戻した経緯を皆さんに共有できればと思います!結論から言ったら「睡眠」が解決方です。モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入

私は20代までそこまで肌のことは気にしてませんでしたが、ある日鏡を見ると肌荒れ(吹き出物や毛穴の開き)が目立ってました。特に外で鏡を見ると余計にくっきりと。自慢ではないですが肌は綺麗な方だったのでめっちゃショックを受けました。

根本的な解決をしないと意味が無いと思い様々な美容サイトや本を図書館で読み漁りました。前提として洗顔や保湿、乳液などは当たり前とさせていただきます!根本的な解決策とはズバリ!「生活習慣を見直す事」でした。当たり前っちゃ当たり前ですが、意外にそれが出来てる方は少ないと思います。その中でも私が一番重視したのは「睡眠の質」だったのです。正直今までは夜は遅く朝は出社時間ギリギリに起きるのが日課でした。それも全く逆にしてしまいました。夜は10時には就寝、朝は5時には起床。

(慣れるまでは時間がかかりましたが)朝にいっぱい日差しを浴びる事で交感神経の切り替えがスムーズになり、夜になるにつれ睡眠のホルモンであるメラトニンが分泌。副交感神経が優位に。それによってスムーズに入眠できて、睡眠のゴールデンタイムと言われる時間にがっつりと眠ることで肌の調子も上がり、前よりもきれいな肌になることができました!

隠れてはいるけれど

30歳を過ぎ、肌がびっくりするほど変わった。特にシミ。プチプラ基礎化粧品のナントカ成分入りやらビタミンCやらを適当に塗りたくってきたが、そんなものじゃ抵抗とすら呼べなかったのかどんどん濃くなってきている。しかし高い化粧品や美容皮膚科に通う余裕などは我が家には無い。私の皮に金をかけるぐらいならボーロの一つでも我が子に買ってやりたいのが親心というもので、今日も「あぁ、シミがあるなぁ」と薄目で鏡をみるのである。

リンクルシャインの効果を3ヶ月間検証!

正直このコロナ禍でマスクをする様になってから化粧を全くと言っていいほどしていない。顔半分隠れているのに必要あるのか。もう既に死語と化している女子力というものが私の中では墓の中だ。そうして、気付いた。朝、シミを隠す時間が無いだけでここまでストレスフリーになるのだと。マスク、最高。などと我が旦那にウキウキと伝えると次の日に自分では絶対に買わないプチプラより一段階上の基礎化粧品セットを買って来てくれた。何と美容液まで入っている。

これには目をひん剥いた。私の中で死滅したと思っていた「美しくいたい」という欲求が、実はまだかすかに生きていたのだと旦那は見抜いていたのだ。抑えきれないウキウキを胸にビチャリと化粧水を付ける。いつもより時間をかけて乳液までつけ終わり、私は初めて肌で「満足」を味わった。これからもプチプラ様にはお世話になるけれど、少しの背伸びぐらいならしてもいいかもしれない。願わくばそれでシミが薄くなればと思うけれど、それは流石に少しの背伸びに対して荷が重すぎるとは思っている。

毛穴対策としては生活習慣が大事

毛穴が目立ってきた場合は、やっぱり気になるし老けて見えてしまう事もあります。そこで、毛穴が目立ってきたらしっかり対策をしていく必要がありますが主な対策としては洗顔やクレンジングさらに保湿ケアなどの美容ケアが主になります。

ととのうみすとは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

特に顔の毛穴に関しては、毛穴を改善してくれる洗顔液を使用して洗顔していくのがおすすめです。私は、まだ毛穴が目立って気になるというケースはそれほどないですが一応定期的に洗顔液を使用して、洗顔をしています。洗顔は、予防にもなるので必ず取り入れておきたいものですよね。また、それ以外にも生活習慣が大事です。

例えば不規則な生活や喫煙、過度なダイエットというのはホルモンのバランスが乱れてしまう原因です。そうなると、肌環境が悪くなってしまって結果的に毛穴が悪化する事になるので日々の生活習慣にも注意しなければいけないです。

そこで、なるべく寝不足にならないように夜遊びを控えて夜の23時ぐらいに寝るのがおすすめです。タバコも、肌にあまり良くないので禁煙していくように努力します。また、ダイエットは人気がありますが体の負担を考えると適度なダイエットにして、長期的に痩せていくのがおすすめです。生活習慣が改善されれば、それだけ毛穴のリスクが下がります。

昔から色黒の肌が悩み

私は小さい頃から肌が他の子に比べると黒くて悩んでいます。
日焼けしてもいないのに友達と比べるととても黒いです。並んで写真を撮ると一目瞭然です。自分の黒さが目立つので写真を撮るのは嫌いです。肌が白い友達だと余計です。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

久しぶりに会った友達からは日焼けした?や初めて会った人からは本当に日本人?サーフィンやってる?などと肌をいじった冗談を言われます。
それを毎回笑顔で流すのも面倒くさいし、人に言われると余計に気にしてしまいます。
日焼けをしてこれ以上黒い肌になりたくないので夏場や紫外線が強い時期には必ず日焼け止めを塗って外出しています。

美白効果のある美容液やクリームなども使用していましたが、あまり効果はありません。

肌が白くなると有名な雪肌精も使ってみましたが、全く白くなりませんでした。高いお金を払って買ったのに…悔しいです。
肌が黒いと女の子らしい可愛い服が似合わないので着れないですし、チャラそうに見えてしまいます。

初対面の人にもよくチャラいでしょ?などと嫌味ったらしく言われます。その度毎回腹が立ちます。人を見た目だけで判断するな!と心の中で叫んでいます。
自分でなりたくて黒い肌になったわけでないのに、どうしてこんなに悩まなくてはならないのでしょうか。

肌トラブル解決からモチベーションアップ

 私は基本的に肌が弱く、刺激のあるものに対して敏感に反応してしまいます。現在24歳で、小学校高学年の頃から毛穴やニキビに悩まされてきました。
 まず初めに肌トラブルに出会ったのは鼻のポツポツ毛穴です。小学生の頃は特にスキンケアをしておらず、洗顔も水で洗う程度だったのですが、ふと気付くといちご鼻になっていました。

http://www.balibamboocreations.com/

思春期ということもあり、毎日毎日鼻が気になって、友達と話す時も相手の目線が気になり落ち着かない状態で過ごしていました。鼻の角栓を取るパックをやってみたり、角栓を押し出してみたり、今振り返ってみると相当な荒療治をしていたと思います。とにかく毛穴の詰まりものを取れば黒いポツポツが無くなると思って頑張っていたのです。

 中学生になるとニキビが気になるようになり、鼻の毛穴は相変わらずだったのでダブルパンチで自分の肌が嫌いでした。ニキビが出来てきたタイミングから洗顔や化粧水などのスキンケアを始めましたが、それもあまり効果が無く、そこから化粧品ジプシーが始まり今に至ります。化粧品を変えた最初は効果があるのですが、肌も慣れてしまうので、段々と効果が感じられなくなります。最近では内から整える事が大切だと言うことを学び、食生活を気にしながら過ごすことで、肌が落ち着いてきました。

 肌トラブルは体の不調のサインです。肌トラブルから食生活を見直すきっかけになり、食生活が整うことで体全体の調子が良くなります。肌が綺麗になると、自分に自信が持てるようになり、人と接する際に気持ちを逸らす事なくしっかり向き合って話す事ができます。生き生きと充実した毎日を送る為に、肌トラブルは真剣に考えていきたいと思っています。

お肌の曲がり角は25歳から?

女性なら誰しもが気になってしまうのがお肌の曲がり角です。そして、お肌の曲がり角は25歳からと言います。

アイウルルの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

私の場合も、25歳から本当に山から転がり落ちていくように、肌の質が衰えてきていると実感をしています。私の年齢は、30代の後半なのですが、やっぱり振り返ってみると、20代の後半までは緩やかなお肌の曲がり角だったのが、30代・30代後半と年代が上がってくるに従い、どんどんそのスピードは増していっているような気がします。

もちろん、お肌の曲がり角というくらいですから、表面的なシミやシワやくすみなども気になりますが、やっぱり肌の質がどんどん悪化していっているイメージが強いです。

肌の弾力や水分量・キメの細かさ・皮膚の厚さなど、お肌自体の質が衰えていっています。肌の質がよくないからこそ、すぐに乾燥してしまいシワの原因になったり、ターンオーバーが乱れがちのためくすみやシミも出来やすくなっています。この先、この肌の質の衰えるスピードというのは、歳を重ねていく分どんどん増していく一方だと思います。本当にこれからの肌質の衰えを想像すると、悲しくなってしまいます。この肌の質の衰えるスピードを加速させないためにも、やっぱり必要な努力はするべきですね。

毛穴汚れやニキビ跡が消える?!オイル洗顔の効力

こんにちは。今日はニキビ跡と毛穴を消した「オイル洗顔」の効力についてお話したいと思います。

nicoせっけんの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

「オイル洗顔」と聞くと、ベタつくんじゃないかとか、残留オイルで逆にニキビができやすくなるんじゃないかとか、逆に不安になりますよね。

実際私も半信半疑でしたが、Twitterで「ベビーオイル洗顔」という単語をよく目にするようになり、多くの人が改善しているということ、また「ベビーオイル洗顔」の提唱者であるmimiさんの「インテリジェンスケア」に感銘を受け、一か八かと実行してみました。

まず「ベビーオイル洗顔」とは、「落としすぎない洗顔」により、肌のターンオーバーを早めることで綺麗な肌を保つというものなんですが、実際やってみた効果が本当に凄かったんです。

最初は、思ったよりベタつかないななどと思いながら続けてみたのですが、1ヶ月程経った頃、頬にあった化粧でも隠しきれないニキビ跡が、すっぴんでうっすら赤いくらいにまで薄くなっていたのです。

大喜びでさらに何ヶ月か続けたのですが、そこで保湿の問題にぶつかりました。

冬に「ベビーオイル洗顔」をし始めた私は、思ったよりベタつかないしオイルの残留感もないことに感動しつつ、逆に少し乾燥が気になりセラミド系の保湿をしていました。しかし、夏になり湿度が高くなっていくにつれて、ベタつきやニキビに悩まされるようになり、それまでしていた保湿をやめたのですが、そうすると今度は若干の乾燥により皮脂が分泌されてしまいニキビや毛穴に悩まされるようになりました。

そこで、ただの思いつきだったのですが、「ベビーオイル洗顔」をする際に髪用に使っていたホホバオイルを数滴混ぜてみたのです。

すると、これは本当に数日で、残っていたニキビ跡も毛穴汚れも全て綺麗になり、洗顔後に鏡を見るのが楽しみになりました。

もし以前の私のようにベタつきやオイルの残留を危惧して躊躇している方や、長年ニキビやテカリに悩まされている方にぜひ試して見てほしい方法です。

そしてオイルにも人に合ったものがありますので、ベビーオイル洗顔をしているけれども効果がいまいちという方は、オイルを変えてみたり、私のようにオイルを混ぜてみたりと、自分にあった方法を探してみてください。

年齢に伴う肌悩みの変化

10代~20代は随分長い間、肌荒れに悩まされてきました。主に思春期によるニキビ、またはスキンケアやメイクの方法も分からないまま自己流でやってきたものの代償です。ところが30代になって明らかに変わったのは、毛穴や薄くシミが出てきたことです。

レクレア

学生の頃は自転車通学で日焼け止めクリームは使用していましたが、それも朝使うだけ。帰る頃には効果はなかったことでしょう。それがシミとして肌に現れたのが30代に差し掛かってきたからなのでしょうか。濃いシミとまではいきませんが、よく見ると数か所あります。
また、以前毛穴パックが流行っていた時期に購入し、角栓が取れることに感動してむやみやたらに数回使用していました。その結果今毛穴が目立つようになっています。

どれもキチンとした使用法を理解しておらず、とりあえず流行っているから、面白そうだからと色々な商品を試していました。
現代は特にインスタグラムやTwitterなどSNSでもコスメやスキンケアの商品ランキングがあったり、有名なタレントさんやインフルエンサーの方が紹介されています。情報が無限に手に入る世の中になって、つい色々な商品を買ってしまいがちですが、将来に備えて自分に合ったコスメやスキンケア方法を学びたいと思いました。

40歳たるみがきになる

こんにちわ 

40歳と4カ月になった肌老化を人一倍恐れている女です!

私の趣味は肌の手入れというほど好きで、造顔マッサージやリンパマッサージ・顔の筋肉を鍛える顔ヨガなどをおこなっていましたので、30代後半まではまだまだいけるじゃん!

とおもってましたが、最近・・・横顔や口元のたるみがきになり、鏡をみるたび凝視してしまい、みればみるほど気になり、なんとかしなければとおもい、

これはもう プチ整形?糸でひきあげるしかないかと思いにたどりつき、美容クリニックの門をたたきました。

クリニックのHPを何度もみて、体験談などの情報をみては考え悩みました。。

ほんとうに上がるのかな?モニターの症例写真みてもそこまで変わってなくない?

とかこの人 めちゃ若返ってる!とか たくさんみました

この時点でもうやることには決めている状態でした。

私のみている美容家のYouubeのチャンネルでは顔に異物を入れない方がいいと語っているひとのチャンネルも見ていたのですが、

たしかにわかる。とおもうけれど、今すぐ引き上げたいという欲望には勝てず、

クリニックを予約し、糸を左右あわせて6本いれました。

最初4本だけ入れようとおもったのですが、カウンセリングをうけているうちに、しっかり引き上げたいなら

6本がよいと 優しい言葉で誘導されたので

しっかり上げたいとおもい 6本いれました

ほんとうによかったのか・・・

というおもいも少しありました

手術の最中の医者の目いっぱいひきあげますよーと1本1本計6回いってくれたのが印象的でした。

http://www.fai-dronesconference.org/

術後1週間ですが、口元がひきあがっています。

マスク生活なので マスクを外している姿を見てる人しかきづかれません。

自分的には満足です。

3か月は持つらしいのです。

にっかだった 顔マッサージができません。

すこしさみしい気持ちです。

忙しい日々、毛穴レスを願う大人女性へ

毛穴の開きが大きい!そんな風に感じたらまだまだ若い証拠かもしれませんよ。でも、いくら若気の至るということでも、お肌のトラブルは嫌ですよね。毛穴ケアの方法は年代や肌質によりけり…デリケート肌で大人肌であれば断然保湿成分で優しくケアを行っていきましょう。

コーズシックスホワイトリペアが最安値で購入可能な通販は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

デリケート肌に過激なケアは禁物!美容液でコツコツ毛穴レスを目指して!

デリケートな肌質であれば、一気に改善しようとせずにコツコツと丁寧なお手入れを目指していきましょう。具体的には、毎日朝夕の化粧水の塗布メインになります。日々の化粧水ケアを飛ばして、急にある日美容液でケアを行ってもそれは頑張り損というもの!コツコツとケアを積み重ねて行くことが、毛穴レスの肌状態を作り上げるのです。

大人ほど忙しい!適当でも必ずローションを使おう

大人の方が時間が少ないものですが、入浴後に手でローションを塗布していく習慣をつけておきたいものです。適当で良いから化粧水を使うようにします。女性なら、コットンを使用したいものですが、必ずしも必要はないので手を使って肌に広げていきます。

ケアなレス目指すならローションを手放さないように!ローションだけは惜しまずに購入、使用するようにしたいものです。

お肌とビタミンCの関係について

この時期暖かくなってきて乾燥などがひどくなってくると言えるでしょう。特に普通の端の方であればそれほどまでに気をつけることや気になる事は無いかもしれませんが乾燥肌の方には非常に辛い時期となってくるでしょう。そんな中でお肌のケアを行う方法の1つとしてビタミンCを摂取すると言うことが挙げられます。なぜビタミンCを摂取することによってお肌のケアを行うことにつながるのかということについてお話をしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちゅらかなさは評判以上!

お医者さんや美容整形の方もおすすめするビタミンCでありますが、そのビタミンCのもたらすお肌の効果としてはメラニンの生成の抑制やコラーゲンの産生促進などが挙げられます。特にしみやしわの改善、紫外線による光老化の予防及び改善効果があるといわれているのです。ですからビタミンCは様々なお肌に対してのダメージの抑制を行ってもらうことから肌荒れを防ぐのです。そしてメラニン色素の沈着を防ぐという効果もあると言うことからしみやそばかす、ニキビやニキビ跡の改善も期待できるのでビタミンCはお肌に非常に友好的であると言えるでしょう。もしお肌に悩みがあると言う方はぜひ積極的なビタミンCの摂取を行ってみてください。

乾燥が気になるのでスキンケアを変えたりフェイスパックします!

最近、肌の乾燥が本当にひどくてなやんでいます。たぶん、最近オーガニック系のスキンケアに変えたのが原因なのかなぁ?って思ってます。
オーガニック系だからといって、やさしい成分、すべて自分に合うとは限らないんだなとおもいました。化粧水、美容液、乳液、クリームすべて全部で5万ぐらいしてしまったのですごく残念です。香りもすごい好きなんです。だから余計に残念でなりません。

http://www.toongabbieanglican.org/

ラベンダーの香りがすごく癒されますし、夜スキンケアする時間がとっても癒しだったので辛いです。
でも、やはり肌に合わなければ使えないので仕方なく今はオーガニック系のスキンケアはボディー用として使うことにしました。

でも化粧水だけは本当に香りが大好きなので使用しています。
でもそのあとは乾燥をしっかりと保湿するためクリームは普通の薬局で買ったクリームを使用するようにしています。

あと、乾燥対策として髪を乾かしているときにフェイスパックをしています。私は髪が長いので髪を乾かすのに15分かかるんです。
その間フェイスパックやるだけで本当に違うんです。そういったケアも大切だなと思います。安いフェイスパックでも全然効果があるのでとてもおすすめです。
いろいろやっていきたいです。

30歳を迎えて増えたシミ

元々肌が幼いときから弱く、夏は日焼けを通り越してやけどみたく赤くなってしまうほどでした。

評判以上!ポラッシュの効果と私の口コミ体験談!

有名な化粧品やスキンケアも肌に合わず合うものを見つけるまで時間もお金もかかりました。30歳を迎えて思ったことはシワとシミが増えていくことです。こないだここにシミなんてなかったのに、鼻の橫のシワが気になると思うようになりました。

下地など今まで薄くても大丈夫だったのに、パープルの下地を塗ったあとコンシーラーでシミやニキビあとクマなどをカバーしその上からカバー力の高いファンデーションで徹底的に肌に残るシミを消しています。それが肌への負担をあげているとわかっていても…。

最後にパウダーをポンポンと上乗せします、これがないとマットなベタベタ肌に見えてしまうからです。そうして厚塗りを重ねた肌の調子はとても悪いです。メイク落としはオールフリーものでなきゃ痛いです、シートタイプのメイク落としで顔全体のメイクを最低限落とした後ホットジェルのメイク落としで毛穴の中までしっかり洗います。

そのあとは泡立ちのよいもっちりマシュマロのように泡立てて洗顔しオールパックしナイトパックをしてから寝ています。それでもできてしまったものは中々治すことができずとても残念です。夏は汗もかきやすいし、メイクを濃くするとしんどいなと思うことが増えてくる時期でもあるのでこれ以上シミそしてそばかすを増やさないように対策していければいいなと思います。

そばかすは続くよいつまでも

小さな頃は、そばかすは「かわいいね」とちやほやされる(こともある)チャーミングポイントの一つでもあるのか、と思って(誤解して)いたけれども、歳を取れば悪名高い「シミ」いがいのなにものでもない。でも私は化粧は出来ないのです。だってすぐ荒れて、かゆかゆ真っ赤顔になる。化粧水をして乳液が精一杯。そして荒れないメーカーの「日焼け止め」を塗って終わり。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

中学生の時などは、これを化粧と見なされて「中学生のくせに」だとかクラスメートからあれこれ言われてきたけれども、今は逆だ。お姉さま方のようにべっとりくっきりファンデーションなどしない為に、「薄化粧ぐらいはしたら」イコール「ちょっと身だしなみがなってませんよ」となっている。うるさいな。
とはいえ、物凄く気になるのだ。このそばかす。いや、シミか。なのに私は、アウトドアが好き。外でおにぎりを食べるのがめっぽう好き。

そしてスポーツチャリが好き。一時間ぐらいは平気でサイクリングするから、腕など「高校生男子みたいよ?」といわれるぐらい真っ黒であり、顔は日焼け対策用マスクで覆い日焼け止めをぐりぐりぬっているものの、「そんだけ外に出ていれば意味ないわな。焼けるわな」と母。まぁ自業自得かもしれないが。いつまでこの攻防は続くのだろう。…生きている限りかな。まぁ、いじいじしながらも、楽しく生きていこう。

アラサーを実感しないとね…

小さい頃から「肌が白くていいね」と親や周りの大人、友達から言われていて、白い肌が自慢でした。今年で3歳になる娘も肌が白くて、ママに似て良かったねと言われ、嬉しかったのを覚えています。

http://metislausanne.com/

しかし、「出産後はシミが増えるよ」「女性は7の倍数で歳をとるから、28歳を過ぎると肌トラブルがどんどん出てくるよ」と言われていた20代半ば。ソバカスのある友達を見て、この子はシミも増えるんだろうな…なんて、シミやそばかすなんて他人事と思っていたのですが、最近鏡を見ると、自分のほほにもうっすら小さなシミが出てきてしまいました。もともと自慢だった肌の白さが裏目に出て、余計目立つ始末。それにプラスで血行不良のせいで、目の下のくまも一層目立つようになりました…。肌が薄いのか、くまは何をやってもいつでもすごい存在感を示してきます。

マッサージをしてみても、美白の化粧品を使ってみても

目立たなくなったのかどうか分からない状態で、アラサーを実感せざるを得ない毎日を過ごしています。もう少し娘が大きくなって収入を増やし、自由に使えるお金を増やすことができたら、もっと自分磨きにお金をかけて、ハリのある血行の良いお肌を取り戻したいです!

敏感肌の人がコロナ禍のスキンケアで気をつけるべき3つのこと。

新型コロナウイルス感染症が流行してからマスクをつけることが増えて、肌荒れに悩んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

http://kikuya-ds.main.jp/

マスクをつけて生活しなければいけない日々でも、美肌を保てるスキンケアをご紹介したいと思います。

1.シンプルな成分のスキンケアを使う。

スキンケア商品の成分は、一昔前に比べて多様化しています。様々な肌質を持った人が自分に合うスキンケアを見つけることができるようになったともいえます。選択肢が多ければ多いほど自分に合ったスキンケアを探すのが難しいと感じる人もいらっしゃるでしょう。様々なスキンケアを探しているうちに、試したスキンケアで肌が荒れ、新しいスキンケアを試して肌が荒れということを繰り返した経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、シンプルな成分のスキンケアを選択することで、肌荒れをしない肌を維持することが可能になります。

2.顔をタオルで拭かない。

顔を洗った後に顔をふく際にタオルで拭くのではなくて、ティッシュペーパーを使うのが良いです。タオルで顔を拭くとタオルの繊維が肌の刺激になったり、洗濯で落としきれなかったタオルの雑菌や洗剤の成分が肌に付着して、肌荒れを起こすことがあります。

3.水分で肌を保湿するよりも油分で肌を保護することを意識したスキンケアを行う。

スキンケアをするときに肌に水分を補給させることを意識する人は多いのではないでしょうか。水分よりも油分で肌を保護するほうが良いといわれています。油分で保護することによって、水分が蒸発することを防ぐことができるからです。油分で保護することでマスクと肌の摩擦も防ぐことができます。

今まで敏感肌に悩んできた人、マスク生活で肌荒れに悩んだ人のどちらにも、これらの3つのスキンケアはおすすめです。

キレイなお肌を維持して、コロナ禍を穏やかに過ごせることを祈っています。

乾燥肌に悩まれている方必見!

暦は春ですね?

nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

春になると風が強かったり、紫外線が強くなったり…私は特に季節の変わり目になるとどうしても乾燥が目立ってしまいます。

もともアトピー持ちということもあり、乾燥対策に関しては人一倍気を付けていますが、今回は私がして良かったことを共有させて頂きたいと思います。

まず、皆さん保湿保湿と言って沢山の化粧水や乳液を塗り重ねいているかと思いますが、そもそも肌が吸収できる状態になっていないと効果が少なくなってしまいます。

日中お仕事や家事を頑張ったり、紫外線に耐えた肌は表面に汚れや古い角質がたくさん。

まずはそれを取り除くところからスタートです。

私が使用しているものは低刺激のふき取り化粧水で、これを使用してからその後の化粧水の吸収が全く違うんです。

アトピーもちですぐ水分が蒸発していまう肌質の私にもぐんぐんと水分が吸収されていくのが実感できて、肌質が全く改善され、今ではアトピーとわからないくらいになりました。

さらにもう一つ。頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、お風呂で髪の毛を洗いながら頭皮マッサージをすることで顔の血行も良くなり、乾燥が和らいだ実感があります。

皆様もぜひ一度お試しいただければ嬉しいです!

肌の調子を見ながら試す水洗顔

“水洗顔”がオススメだという話をテレビで何度か聞いたことがあります。
想像したこともない洗顔方法だったので、効果がいまいち想像できずに驚きました。
汚れをしっかり落とさなくていいのかどうかが一番気になります。

http://www.familyfootandlegcenter.com/

私が水洗顔を初めて試したのは冬でした。
冬なら夏に比べて圧倒的に皮脂が少ないです。
そのため、自分の肌が水洗顔との相性が悪かったとしてもリスクが少ないと思ったのです。

実際にやってみたところ、不思議な気持ち良さがありました。
ちなみに水洗顔をしたのは朝のみで、日中はメイクをしているので夜はしっかりクレンジングと洗顔料を使います。
洗顔料を使った洗顔だと、必要以上の洗浄になってしまうという話に納得です。

水でバシャバシャと顔を洗ったあと、タオルでふいた感じがやわらかい感じです。
ただ、3日連続で水洗顔を続けたらアゴ周りの皮脂が気になるようになりました。
私はもともとかなりの油性肌です。
そのため、水洗顔をするには1日おきのペースが良いようでした。

まだ水洗顔を試したのは冬と春だけです。
夏にやってみたらどんな違いが出るでしょうか。

季節によってももちろん、生活スタイルによっても肌の調子はかなり変わります。
こまめに肌の調子を確認しながら水洗顔を続けていこうと思っています。

日焼けは絶対に対策したほうがよい

日焼けはなかなか大変なことでもあります。http://voltabxl.com/

そもそも肌が焼けるということにそんなにメリットがあるわけではない、ということは理解できることでしょう。日焼けというのはどうしても日光を体に浴びるという点においては起きてしまうことではありますが、日焼け対策なんかがそれこそ日光が強い時だけあるというのではなく毎日行った方がいいと言われているくらいです。

そのくらい、肌が焼けるということは皮膚に負担がかかるということになりますので美肌を目指すと言うのであれば可能な限り避けるようにした方が良いでしょう。日焼け止めクリームなど塗るというのが露出した肌に対するガードとしては良いですし、そもそも服などを着れば意外とどうとでも遮断するということができるようにはなっていますので、実はそんなに難しいことではなかったりします。

日焼けというのは本当に肌にとってはメリットがないです。日光を浴びるということ自体はやらなければならない側面もあるのですがだからといって肌が焼けるぐらい浴びなければならないというわけではありませんので、それは心配することではないです。特に日差しが強い時には絶対に直接に肌を晒すようなことをしないというようなことができれば美しい肌というのを手に入れることができるようになるでしょう。

コロナで気づく生活習慣

私はもうすぐ社会人3年目になる24歳のOLです。私の肌の悩みは「大人ニキビ」でした。悩まされている方、多いのではないでしょうか?

ビューティーオープナージェルの口コミ

私は、ありがたいことに思春期ニキビはほとんどなく学生時代肌荒れに悩むことは稀でした。ですが、社会人になったとたん、ぽつぽつと赤いニキビができるようになってしまったのです…。時には痛みを感じるほどの。

ニキビができては薬を塗り、治ってはニキビができ…を1年ほど繰り返していました。

社会人2年目になった頃、新型コロナウイルスが流行し出し仕事が「完全在宅勤務」に切り替わりました。すると、ニキビの出現がぱったりと途絶えたのです。スキンケアは何も変えていません。変わったのは食事内容と睡眠時間。

まず、食事について。毎日出社していた頃は、朝ご飯をコンビニで買い、昼ご飯もコンビニで買い、夜は先輩方と居酒屋で終電ギリギリまで飲む…という生活でした。これが一変、家にいるので3食自炊するようになりました。まあ、自炊といってもご飯を炊いて納豆を食べる、程度の簡単なものなのですが。

また、睡眠時間は言うまでもなく伸びました。朝の身支度・通勤・深夜までの飲み会が無くなったことにより8~9時間寝ています。(以前は5時間程度だった。)

食事と睡眠が大切なんてごくごく当たり前、言われなくても知ってるわ!と思うことなのですが身をもって実感しました。

高い化粧水を買う前に、一度生活を見直してみることをオススメします。

肌を綺麗にしたくって

小学生6年生の時からずっと気になっていた鼻の毛穴の黒ずみ!

テレビを見ていると押し出して角栓を取るという方法をお勧めしていました。

今思えばなんて恐ろしい…

その頃の私は興味本位でやってみました。

ビハキュア

するとニュルニュルと白い脂のようなものが…!

毛穴からそんなものがでるなんて!!と愕きましたが、なんだか面白くて毛穴が気になったら押し出して汚れを取っていました。

その後は全くケアもなにもせずとも綺麗になっていたので、間違っている方法だとは気づきもしませんでした。

中学生になり、毛穴の開きが気になるように…

思春期なのでニキビもでき始め、毛穴は汚れを押し出してニキビは赤く腫れ膿をもったものは絞り出してしまえば早く治ると思っていました。

鼻は赤くなり毛穴も黒ずみも目立ち、ニキビは治るどころか悪化してニキビ痕に…

市販の化粧水やニキビ薬を使っても時すでに遅し!!

すっぴんでは出歩けなくなるくらい肌が荒れていました。

それからスクラブ、拭き取り化粧水、毛穴パック、ピーリング…ありとあらゆる方法で肌が綺麗になるように手を尽くしたつもりでした。

ですが、どれもこれも肌を薄くしビニール肌になっていきました。

キメは乱れ、皮脂は分泌され続けてて一日中顔がテカテカし、ニキビと毛穴は更に悪化しました。

それを隠すためにファンデーションや色付きの日焼け止めを1日に何度も塗り直し、なんとか学校や部活に出ていました。

今思えばどれもこれも最悪?!!

今教えてあげられるならベビーオイル洗顔でメイクを落として、グリシルグリシン、トラネキサム酸、ビタミンA、キュレルのフェイスクリームを塗れば綺麗になるよ…と。

綺麗になりたくて肌を傷つけていた私の失敗談でした?!!