30代に入った途端気になり始めたお肌のアレ

10代20代と思春期ニキビ以外の肌の悩みは皆無でした。シロイストの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

しかし30代に入った途端、それまでの余裕がアダとなったのか水分量やカサつきが気になるように。ややオイリーめの肌質だと思っていたので「さっぱり」タイプの化粧水をそれまで使用してきたのですが、明らかに以前よりも化粧水を付けても効果が薄い。なんだかカサつくのです。オイリーめだと思っていた肌はいつの間にか乾燥肌になっていました。私はまったく肌のタイプの違うアイテムを使ってしまっていたのです。

正直今までちょっとテキトーなお手入れしかしてこなかったので、美容に詳しい友人に泣きついて一から勉強!友人曰く、私の肌は明らかに乾燥しやすい肌質。慌てて自分のタイプに合う化粧水や乳液などで、お肌のメンテナンスを始めました。

自分の肌質に合わせることで、以前よりもカサつきはなくなってきたものの、今後を考えるとまだまだケアが足りないように感じています。今も油断するとカサつくのと、昨年からのマスク生活で頬がマスク荒れするようになってしまいます。喉の保湿の為に就寝時もマスクをつけていることが原因の一つですが、喉も大切なのでやめられません。肌の乾燥とマスク荒れ防止のために、より自分の肌に合うアイテムを日々探し続けています。