正しい頭皮のマッサージ

男女を問わず髪の毛は自分の外見で気になるパーツの1つです。特に働き盛りの男性の場合で既に薄い状態の人の中には、育毛や植毛に勤しんでいる人が沢山いることが考えられます。さらに現在は髪の毛が豊富でも将来的に、薄毛になってしまう可能性を危惧する男性も多いでしょう。大手企業の2014年に実施した調査によると髪の毛の不安としてハリとコシや量、ボリュームと細さや抜け毛など、対象が20から50代の男性の7割以上が薄毛を気にしていると結果がでています。健康な髪の人ほど頭皮の色は青白く柔らかいという特徴があります。

https://tips.jp/u/sayurin/a/befolia-rv

しかしまるでゴム風船を膨らましたように薄毛の人ほど頭皮の色は、赤くはち切れんばかりに突っ張った状態になっています。頭皮には大切な脳を守る役割がありメカニズムとして髪の毛が消失すると、頭皮もそれを補うために厚く硬くなり新しい髪の毛も急速に生えにくくなります。そのため自分の指で頭皮を押し上げてみて、硬く柔軟性がない状態であれば要注意といえます。不安になり自分で頭皮にマッサージを施しても、頭皮の毛細血管を潰し硬化させてしまいます。また頭皮と毛根を傷つけるブラシで頭を叩く育毛法もすすめることはできません。頭皮マッサージを行う際は髪の全体をゆっくり優しくマッサージし、髪の毛の薄い部分だけに意識を集中しないことが正しい方法です。

大人ニキビが治らない

中学生の頃からニキビがひどくて、薬用の洗顔料を使ったり、病院に行って薬を処方してもらったりしていました。http://joneshistory.net/

その甲斐あってか、高校生になってからはニキビのない肌になっていたのですが、大人になって就職してから再びニキビが出てきました。中学生の時に使っていた洗顔料を再び購入して使ってみたのですが、効果はあまりなし。病院に行ってみようかなとも思ったのですが、コロナの影響で不要不急の外出の自粛が呼びかけられる中、たかだかニキビ如きで病院に行くのも気が引けます。生活習慣を変えればいいのかも知れませんが、仕事の関係で遅出と早出があるので、どうしても生活リズムが乱れてしまいます。せめて食生活だけはきちんとしないといけないと思い、揚げ物やチョコレートなどの脂質の多い食品を避けたり、肌にいいとされているビタミンCを多く取るために、みかんやレモンなどの柑橘類の果物を食べたりしているのですが、今のところ効果は全く出ていません。なんとなく治ってきたかな、と感じる頃には新しいニキビができて治る様子は全然ありません。まるでイタチごっこの様になってきているのが、現状です。どうすれば、このしつこいニキビは治るのでしょうか。

癖毛で剛毛で多毛で困ります

一年で1番嫌な時期って、ダントツで梅雨です。何が嫌だって、とにかく髪が言うこときかないんです。毎朝ストレートアイロンでしっかり癖を伸ばして、外ハネつくってよし完璧!って思って外出しても、10分もすれば、髪がぼぁーっと膨らみ始め、手触りがゴワゴワしてきます。

一本ずつの髪がチリチリ、うねうねしているのがわかります。極め付けは前髪…あれだけしっかり伸ばしたのに、おでこに張り付くわ、湿気で前髪がおでこにくっつき、s字にチリチリと暴れ始めます。毎年ストレートを当てようかどうしようかと悩まに悩むのですが、料金が高いので、結局あきらめてしまいますが、やりたいなぁ、といつも思います。なので、つゆはいつもハーフアップでどうにか乗り越えますが、ワンパターンになっちゃいますね。

この間、俳優の山田孝之さんが、美容院に行って、特殊ななトリートメントをしてもらったら、ツヤツヤ、サラサラのヘアに変わっていて、すごく驚きました。パーマをあてなくても、あんな風になれるんだな、と感心しました。歳と共に、うねりもひどくなってきた昨今、なんかいい方法はないかなあと思います。クセが強いと、髪のツヤもなくなって、ほんとうに一気におばあさんになってしまいます。どうにかしたい!

私がダイエットを行った時の体験談について

私も数年前にダイエットを行ったことがありました。なぜダイエットを行わなければならなくなったのかと言う形についてですが、大学受験の際に運動を全く行わなくなってしまった時があったのですが、それにプラスしてドーナツを拾6回食べて勉強をしていたと言うこともあり、3ヶ月ほどで体重が15キロほど太ってしまったことがありました。さすがにこのままでは大変なことになると思い、ダイエットを決意したのです。

http://corkswinecobluffton.com/

とはいってもそれほどまでに難しいダイエットを行ったわけではなく、まずは日常生活的に自分の生活リズムをしっかりと見直すようにしてみたと言うこと、また食事の制限を行ったと言うことであります。やはり受験勉強中はそれほどまでに食事の制限をしていなかったと言うことや勉強スペースとしてどうしてもドーナツを購入しなければならなかったと言うこともあり大変食事のリズムが崩れていましたが受験勉強を辞めてからはしっかりと規則正しい時間に3食食事を食べるようにし、炭水化物を少し減らしてタンパク質と野菜を多く摂取するようにしていきました。

また積極的にジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れて運動を行っていった結果、1ヵ月で6キロほど痩せることができ、3ヶ月で15キロ減らすことができたのです。ダイエット難しいと考えていると言う方もきっと多いかもしれませんが取り組み方と目標の立て方であると思いますので、ぜひダイエットを行おうと考えている方は目標やダイエットを行う理由を明確にし、ダイエットを行ってみてはいかがでしょうか。

シミ・しわ・くすみ

年齢とともに、シミ・しわ・くすみが気になり鏡をみるのも苦痛になりつつあります。http://www.forndelsencants.com/

元々、肌の色が白いほうなので、若いときから色々なメーカーの化粧品を使ったり、人から聞いたりしながらケアをしてきたつもりでした。が、いつの頃からかこめかみや頬にはっきりとしたシミがでできてしまい、肌もワントーン暗くなったきがします。額には横シワができてしまっています。毎朝鏡を見ながら、年齢を重ねているのだから仕方ないと思える時もあれば、ため息をついてしまう日もあります。

シミに関しては、塗るだけで薄くなる(そんなわけないよなぁと思いつつ)と言われるようなクリームをネットで購入して、少しでも薄くなることを祈りながら毎日塗ってみたりもしています。シワに関しては、ヘッドマッサージなどをしてなんとか肌がたるまないように地道な努力をしています。年齢とともに肌が老化していき、シミ・しわ・くすみなどの悩みは誰にでもあることだとは思うのですが、毎日鏡をみると若い時の自分の顔を思い出すのか、日々老化していく肌をみるのが憂鬱です。

世の中の女性の皆さんは毎日鏡をみることが憂鬱にはならないのでしょうか?化粧を厚く塗って隠すのは嫌なので、これからも成果はみえなくてもシミ・しわ・くすみのケアはおこなっていこうと思っています

グレーヘアってどうなの?

 40代以降、白髪が少しずつ増えてきました。当初はそのままにして、染めずにいました。しかし、人前で話す仕事を生業としていたので、どうにも気になり、結局髪を染め始めました。美容院でカラーリングをしていたので、トリートメントもプラスしていました。髪がつやつやになりかなり気分がアップしました。そのまま、10年近く、髪を染め続けていましたが、転職し、在宅で仕事を始めてみると、髪を染めるとこが億劫になり、やめてしまいました。美容院での待ち時間が、とても長く感じられるようになってしまったのです。それから1年以上経ち、現在の状態は、ごま塩頭です。よく言えば、グレーヘア。

評判通りに染まる?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

 グレーヘアの利点は、年相応にみられること。私はやや童顔なので、以前は、実年齢マイナス10歳くらいに見られていました。若く見られることはいいことなのか?というのは、立場によって違うでしょう。私自身は、仕事を続けていく中で、あまりにも実年齢より若くみられると、威厳が保てないなどの弊害があると考えていました。現在はその点では、問題がなくなりました。では、グレーヘアの不利な点とは何でしょうか。それは、セルフイメージへのネガティブな影響です。どういうことかというと、鏡を見ると、そこに年老いた自分を見ることになるのです。年齢を重ねてきたというのは客観的な事実ですが、年老いているというのは、イメージです。鏡の中にグレーヘアを見るとき、とっさに、年老いている、という認識が出現するのです。でも、よくよく鏡を見てみると、そこまで老けてはいないのです。

 グレーヘアの現状を維持していくのか、また染めるのか。時々、迷いの渦に巻き込まれます。

年齢を重ねるごとに悩みが。

20代半ばまでは癖のない、サラサラでストレートな髪質でした。美容室も3ヶ月に1回は必ず通っていたしショート~ボブスタイルをキープしていたので悩みもほとんどありませんでした。

ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評

が!しかし!20代後半で1人目を出産をし、子育てに覆われてしまい美容室半年行かないのがザラで髪の毛は伸び放題、根元は伸びすぎプリン状態、更には産後のホルモンバランスの変化で一部分に癖が出でしまいました(泣)癖は2人目出産でさらに激しく・・・ドライヤーでセットすれば目立たなくなるぐらいの癖だよ!とは言われましたが朝から綺麗にブローする時間なんてないなーと思いながら結べる長さのミディアムヘア~ロングヘアをキープ。

でもロングヘアが似合わない!ついでに2人目出産以降白髪が物凄い勢いで生え始めました。まだ30代前半で白髪染めするのは嫌だしなーと思いながらしばらく放置してみるも鏡を見ると所々に白髪・・しかし今の時代は何でもオシャレに変換することができるんですね!SNSで白髪はハイライトでごまかしてしまえ!的な投稿を見てこれだ!と思い即やりましたよね(笑)2人目ももうすぐ3歳でだいぶ時間にも余裕が持てるようになったので今はショートカットに細かいハイライトをたくさん入れています。

お肌の悩みは永遠に続く…。

私は10代の頃からニキビに悩んでいました。その頃は、Tゾーンに赤ニキビが常にある状態でした。眉間に大きなニキビができた時は、学校を休みたいと思うくらい落ち込みました。

評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた

悩んだ私は、まず皮膚科を受診しました。塗り薬と飲み薬を処方されましたが、全く効果はありませんでした。「大人になれば、そのうち治るよ」と言われ、我慢して過ごしていました。

そして、20代になってもニキビは治らず、今度はUゾーンに細かなニキビができるようになりました。睡眠、運動、食事が大事と言われ、私は10時には眠り、ヨガをして、食事にも気をつける生活を送っていましたが、一向に良くなりません。

働くようになってから、美容皮膚科で高い治療を受けたこともあります。一時的には良くなるのですが、受け続けないとニキビはできるため、お金はかかるし通い続けることは困難でした。

洗顔料も色々試しました。ある時、ネットで見つけた洗顔料を試してみたところ「あ、なんかいいかも」という感触がありました。継続してみたところ、ニキビが減り、できにくくなったのです。今ではニキビが気にならなくなりました。

現在30代、ニキビの悩みはなくなりましたが、今度はシミが気になり始めています。

アラサー男性の肌事情と解決法

肌が気になる30代男性です。綺麗な肌を取り戻した経緯を皆さんに共有できればと思います!結論から言ったら「睡眠」が解決方です。モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入

私は20代までそこまで肌のことは気にしてませんでしたが、ある日鏡を見ると肌荒れ(吹き出物や毛穴の開き)が目立ってました。特に外で鏡を見ると余計にくっきりと。自慢ではないですが肌は綺麗な方だったのでめっちゃショックを受けました。

根本的な解決をしないと意味が無いと思い様々な美容サイトや本を図書館で読み漁りました。前提として洗顔や保湿、乳液などは当たり前とさせていただきます!根本的な解決策とはズバリ!「生活習慣を見直す事」でした。当たり前っちゃ当たり前ですが、意外にそれが出来てる方は少ないと思います。その中でも私が一番重視したのは「睡眠の質」だったのです。正直今までは夜は遅く朝は出社時間ギリギリに起きるのが日課でした。それも全く逆にしてしまいました。夜は10時には就寝、朝は5時には起床。

(慣れるまでは時間がかかりましたが)朝にいっぱい日差しを浴びる事で交感神経の切り替えがスムーズになり、夜になるにつれ睡眠のホルモンであるメラトニンが分泌。副交感神経が優位に。それによってスムーズに入眠できて、睡眠のゴールデンタイムと言われる時間にがっつりと眠ることで肌の調子も上がり、前よりもきれいな肌になることができました!

隠れてはいるけれど

30歳を過ぎ、肌がびっくりするほど変わった。特にシミ。プチプラ基礎化粧品のナントカ成分入りやらビタミンCやらを適当に塗りたくってきたが、そんなものじゃ抵抗とすら呼べなかったのかどんどん濃くなってきている。しかし高い化粧品や美容皮膚科に通う余裕などは我が家には無い。私の皮に金をかけるぐらいならボーロの一つでも我が子に買ってやりたいのが親心というもので、今日も「あぁ、シミがあるなぁ」と薄目で鏡をみるのである。

リンクルシャインの効果を3ヶ月間検証!

正直このコロナ禍でマスクをする様になってから化粧を全くと言っていいほどしていない。顔半分隠れているのに必要あるのか。もう既に死語と化している女子力というものが私の中では墓の中だ。そうして、気付いた。朝、シミを隠す時間が無いだけでここまでストレスフリーになるのだと。マスク、最高。などと我が旦那にウキウキと伝えると次の日に自分では絶対に買わないプチプラより一段階上の基礎化粧品セットを買って来てくれた。何と美容液まで入っている。

これには目をひん剥いた。私の中で死滅したと思っていた「美しくいたい」という欲求が、実はまだかすかに生きていたのだと旦那は見抜いていたのだ。抑えきれないウキウキを胸にビチャリと化粧水を付ける。いつもより時間をかけて乳液までつけ終わり、私は初めて肌で「満足」を味わった。これからもプチプラ様にはお世話になるけれど、少しの背伸びぐらいならしてもいいかもしれない。願わくばそれでシミが薄くなればと思うけれど、それは流石に少しの背伸びに対して荷が重すぎるとは思っている。

口臭の原因とはなにか

口臭とは細菌やタンパク質が分解されたときに発生する臭い。

ブレスマイルウォッシュの効果を徹底検証!

剥がれ落ちた粘膜のカスや食べ物のカスに含まれるタンパク質が、口の中の細菌に分解されて発酵し、臭いを含んだガスを出す。

唾液が減ることも原因。

口の中が乾燥すると、組織内部の悪いところを消そうとする自浄作用が低下してタンパク質を分解する細菌が増えて臭いが強くなる。

緊張やストレスも唾液を減らす。

自律神経が唾液の分泌を調整しており、緊張やストレスで交感神経が作用すると唾液が減って臭いを発生させる。

反対に、副交感神経が作用すると唾液の分泌が促されて臭いはしない。

朝に起きたときも臭いはする。

睡眠中は分泌される唾液の量が少ないため。

食事していない時間が長いときも同様に、唾液の分泌量が少ないので臭う。

女性の場合は、女性ホルモンが変動するときに影響が出る。

妊娠、月経、思春期、更年期など。

精神が不安定になるのが原因とされている。

もっとも臭いを発生させている原因は、舌苔と呼ばれる舌に付着した白い汚れである。

舌苔には細菌やタンパク質が多く含まれている。

歯石や歯垢も同様。

お酒やニンニクも臭いの原因である。

消化されたあと血液に移動した臭いの原因が口や鼻から放出される。

上記の事柄が、口臭の主な原因である。